リーダー研修が盛況でも、リーダーが育たない理由。

 リーダー研修は、企業人研修の中でも人気が高い。それだけ、会社はリーダーを必要としているということだろう。

 会社の考えは、よくわかる。今の時代、目標達成も変革もリーダーシップなしには実現しない。当たり前のことを当たり前にやることにリーダーシップはいらない。担当業務を粛々とすればよいし、管理していればよい。

 しかし、難易度の高い目標や、新たな目標の達成、現状の否定と新しく変わることは、抵抗も大きい(変わることを拒む人もたくさんいるし、新しことはうまくいかないことも多い)のでリーダーシップが必要です。

 今が、正にそんな時代です。

 ならば、盛況なリーダー研修は「成果」を出しているのでしょうか?研修の「成果」については、議論が分かれるでしょう。「成果」の定義とは何か。

 研修を滞りなく実施したので、「責任」を果たした。研修での学びが「成果」。

 研修をやっても、リーダーシップを発揮していない。研修の「成果」が出ていない。

 前者が研修事業者側の言い分で、後者が、研修主催者側の意見、感想(不満)のようです。

どうしたものでしょうか?

《続く》

 

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください