自分の判断力を磨け!

 昨日の首都圏は、大雪が降りました。都内の交通は混乱し、首都高は事故が多発しました。多くの人が影響を受けたはずです。

 日常とは違う環境の変化で、あなたはどのような判断をしましたか?

 生きることは、判断の連続です。キャリア選択も業務遂行も「判断力」が結果を左右します。

 「判断力」とは一般的に「物事を正しく認識し、評価する能力」をいいますが、昨日のあなたの判断は正しかったですか?

 言うまでもなく情報化社会では、多くの情報を得られます。ほとんどの人がスマートフォンなどの情報収集のツールをもっています。

 正しい情報を得ていたにもかかわらず、望まない結果になったなら、あなたの判断に原因があったと考えられます。判断を誤ったためです。

 そこが人間の弱点かも知れません。「行動」は判断の結果なので判断力が低い人は、間違った判断をして失敗してしまいます。

 同じ情報を得ても、判断する人によって結果は違います。また、多くの人の共通の判断が正しいとは限りません。全員が間違っていることもあるのです。

 仕事に限らず、日常生活の中で判断する機会はたくさんあります。「判断力」の向上は、日常生活で磨くことができます。

 「判断力」を磨くためには、今回の自分の行動を振り返り、原因を分析し、次回に活かしましょう。(よい結果でも悪い結果でも、です)

 有能な人は、必ずPDCAサイクルを活用しています。同じ失敗を繰り返したくないからです。その経験値を増やせば、よい判断をして成功する確率が高まります。

 能力は、個々人によって違います。あなたがよい判断をすれば、あなた自身も周りの人も幸せにすることができます。

 あなたが間違った判断をしたら・・・

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください